見学予約、お問い合わせもお気軽に042-645-1356
見学予約、お問い合わせもお気軽に042-645-1356

職場の先輩たち

CW
ケアワーカー
分野横断するケアワーカー
いろどりの丘(仮称) 配属
佐藤 恵美 Sato Megumi

「世のため人のためより良い医療を」という法人の理念に共感し、ケアワーカーとして入職しました。入職する前はケアマネジャーをしていましたが、一人ひとり支援をしていく中で、制度の壁や縦割りのシステムについて疑問を覚えたことが何度もありました。10年以上のブランクを経て、現場の仕事をすることには少し不安がありましたが、セクショナリズムを超えた教育システムや指導により安心して業務をすることができています。資格を問わないケアワーカーという職種は、職域に捕らわれない仕事であり、医療のオールラウンダーになることができます。また自分のやりたい事にチャレンジしたり、自分の得意を活かせたりするフィールドだと感じています。

ケアワーカーは日々、人と直接触れ合う機会が多いため、多くの学びを得られることが魅力です。

私が日々の業務の中で大切にしていることは、社会に必要とされる存在になることです。行動する時は、それが人の役に立つか、人のためになるか、正しい選択なのかを常に考えるようにしています。もう一つは、自分が進むべき道を見失わないことです。迷った時は原点に帰り、なぜ自分がこの仕事をしているのか振り返りを行うようにしています。

 

東日本大震災×医療のまちづくり

「自分の生まれ故郷の東松島の振興とまちづくりを実現したい。」震災後からずっと考えていました。

北原病院グループが「医療をツールに被災地を復興する」ことを目指して宮城県の東松島市で地方創生事業に取り組んでいたことも、入職を決めた理由の一つです。

被災地の抱える課題は日本の課題の縮図であるといわれています。今は「医療で地域やコミュニティを再生したい」という自分のビジョンを実現すべく、チームと日々奮闘しています。医療、介護、福祉、文化が融合した、発信基地を作り、地域の一員となり、地域の人と一緒に運営していく新たな地方モデルを目指しており、それを同様の問題を抱える日本の他の地域にも波及させていきたいと考えています。

地域のつながりを大事にしながら地域の人の想いを尊重し、利用者全員、そして働く自分たちスタッフ自身もが心身ともに健康になれる場所をつくっていきたいと思っています。

3月にオープン予定の小規模多機能型居宅介護施設は通い・訪問・泊まりの三つの機能があり利用者さんが可能な限り住み慣れた地域での生活ができるよう地域全体で支えられることが最大の強みです。また、レストランやSPA、ホテル、多目的ホールなど民間施設が併設する予定で、それらとの連携により、これまでにない利用者さまごとに最適な過ごし方を提案することができると考えています。法人内でも新たな試みとなるため、今からとても楽しみにしています。

プロフィール
2019年医療法人社団KNI入職。北原リハビリテーション病院にてケアワーカーに従事しながら東松島事業「北原ライフサポートセンター彩の丘(仮称)」(2021年3月開設予定)のオープニングスタッフとして開設準備をしている。また、北原トータルライフサポート倶楽部の事業にも携わっている。
職種概要
介護福祉士・看護助手

●北原病院グループならではのケア科設立
ケア科はケアワーカーがやれる事は全てやるための科です。職種の壁を超えて、患者さんのためにできることをします。

●職種の枠を超えた教育・給与システム
ケアワーカーの先輩、看護師、リハビリテーション科のスタッフがあなたを教育。
全ての職種が共通の基準で評価される給与システムを採用。

合わせて見る
〒192-0045
東京都八王子市大和田町1-7-23